わたしいろ人生 〜元バックパッカーにじねこMiiの日記

母になってからも楽しいことだいすき♪ライターのお仕事をやっています。ブログでは主に旅、本、日常について発信中。

日本にいながらにして、世界の旅人と友だちになる方法

こんにちは。

バックパッカー主婦のMiiです。

 

今日、仕事から帰ると

とてもとてもうれしいサプライズが

待っていました。

 

デンマーク人の友だちのモニカから

本やら絵やらお菓子やらがつまった

荷物が届いていたんです!

 

f:id:cmiyumiyu:20180405001200j:plain

 

思いがけないプレゼントで

ビックリしました。

 

デンマークと聞いて

オシャレな家具やおとぎの国

童話作家アンデルセンの国..といった

“イメージ” は

なんとなく思いうかびますね。

 

だけど

どんな生活をしていて

どんな人たちなのか?なんて

...なかなか想像がつかないのでは

ないでしょうか?

 

そんな自分にとっての  

“未知の国” からくる

旅人たちと

日本にいながらにして

友だちになれる方法があるんです!

 

 

じつはわが家では2年くらい前から

Nagomi Visit という、国際交流の活動の

ホストファミリーをやっています。

https://nagomivisit.jp/

 

ホームステイのように

家に泊まるのではなく

ウチにごはんを食べにくるんです。

 

f:id:cmiyumiyu:20180405002956j:plain

 

そして数時間一緒に楽しい時間を

過ごします。

 

同じ鍋をつつきながら

自分の国について語りあったり、

一緒にUNOやトランプをやったり、

ときにはテレビゲームで対戦することも。

 

デンマークのモニカは

そんなNagomi Visit でわが家にやってきた

ゲストのひとりです。

半年前に家族5人でわが家に来ました。

 

事前に連絡はとりあいましたが

もちろんそのときが初対面!

 

子どもたちは、最初こそお互いに様子を

探り合っていましたが

最後はみんなでおうちかくれんぼで

盛り上がり

帰り際には別れを惜しんでいました。

 

 

☆Nagomi Visitのホストファミリーになったわけ

 

前回お話ししたとおり

私は20代のころ、

ニュージーランドでの

ワーキングホリデーと

ヨーロッパのバックパッカーひとり旅を

経験しています。

 

子どものときから

海外への興味は

人一倍強かったですからね。

 

でも、結婚して

子どもたちが生まれてからは

毎日のあわただしい生活に追われて

それどころではありません。

 

ありませんでしたが、

やっぱり心のどこかで

海外とのつながりを

求めてました。

 

そんななか

たまたま本で知ったのが

Nagomi Visit だったんです。

 

海外に

まだまだ行きたい気持ちはあるけど

実際にいくのは

なかなか難しい。

ならば

ウチにきてもらおうじゃないか!と。

 

夫は不参加を表明していたので

ごはんを一緒に食べるくらいなら

私と子どもたちだけでもできそうかなと思って

さっそくホストに申し込みました。

 

現在、Nagomi Visit を始めて約2年。

これまで10数組のゲストが

ウチにごはんを

食べにきてくれています。

 

 

☆一体どんな国からどんな人たちがくるの?

 

今までわが家にきたゲストの出身国は

以下のとおり↓↓↓

 

アメリカ

メキシコ

イギリス

ドイツ

デンマーク

オランダ

イタリア

スペイン

シンガポール

イスラエル

 

こうやってみてみると

普段の生活のなかでは

絶対に知り合う機会がなさそうな

国の人もいますね。

 

でも

Nagomi Visitのホストになれば

知り合えちゃうんです。

 

 

ゲストの構成ですが

ウチは子どもがいるので

ファミリーでくるゲストを選ぶことが

わりと多いです。

 

あとはご夫婦ですかね。

友人同士や

ひとり旅の女性というゲストも

いました。

 

 

 

☆実際にやってみてどうなの?

 

よく、友人には

 “こわくないの?” とか

“ 料理は日本食じゃなきゃダメなんでしょ?” 

と聞かれます。

 

あとは”英語しゃべれないから

ちょっと...。”とか。

 

さいわい

こわい思いは今までしたことは

一度もありません。

 

ただ、もちろん、申し込むときに

どんな感じの人かはみますよ。

(大体写真もついています。)

 

わが家は基本的に

夫が仕事でいない日に設定するので

男性だけのゲストは選びません。

 

Nagomi Visit が成立するまでは

事務局が間に入ってくれるのですが

そのゲストが自分の家に来ると

決まってしまえば

あとは本人同士の

直接のやりとりになります。

 

何度かやりとりする中で

相手の性格も垣間見えてくるので

当日会うときは

初対面という気は全くしないです^_^

 

 

また料理はべつに日本食じゃなくてもOK。

 

ゲストはリアルな日本人の生活に

興味を持っているので

ぎょうざとか、とんかつとか

カレーライスでもいいわけです。

 

(とはいっても、

やっぱりお客さんを迎えるとなると

何でもいいというわけにはいかないですよね(-_-) 

私も毎回悩んでしまうところです。)

 

ちなみに

ぎょうざや巻き寿司は

一緒に作れるので

みんなで楽しめますよ〜!

 

 

正直に言ってしまえば

全部自分でやるとなると

準備はけっこう大変です。

(わが家は基本的に

私と子どもたちだけですから

ほぼ私がやるかんじ。)

 

掃除して

料理して

ゲストとコミュニケーションとって

(子どもたちはまだ英語はしゃべれないので)

となると

なかなかゆっくり腰を据えて会話をする

という感じではないです。

 

なので、ぜひオススメしたいのは

 

友だちを巻き込むこと!

 

です。

 

(そして、1〜2品持ち寄ってもらえれば最高!

友だちもだいたい楽しんでくれますし

自分もだいぶ楽です。)

 

もちろん

家族がいて

みんなが乗り気なおウチなら

それにこしたことはないですけどね。

 

 

ゲストのみなさんは

個人で自由に

旅をコーディネートして

楽しんでる人たちばかりなので

当然、好奇心も旺盛です!

 

まあ、だからこそ

観光地だけでは飽き足らず

日本人のことや

その日常生活も知りたいと思って

Nagomi Visit に申し込むわけですね U^ェ^U

 

全体的に

フレンドリーで

ポジティブで

エネルギッシュな人たちが多いです。

 

そして

自分もそんなゲストたちから

毎回たくさんの刺激やエネルギーを

もらっています^_^

 

英語が分からないながらも

子どもたちもゲストと

コミュニケーションを

とっていますし、少なくとも

外国人アレルギーはないみたいです。

 

私の英語は

カタコトに毛が生えてる程度なのですが

足りない分は

なんとか伝えようという気持ちで

補ってるかんじですかね。

 

あとは、楽しもう♪というきもち。

 

まったくしゃべれない!

という私の友だちも

日本各地のお菓子や

郷土料理を持参して話題を作り

身ぶり手ぶりで

ゲストとコミュニケーションをとって

楽しんでくれてます。

 

親しくなったゲストたちに

いつか会いに行きたいなあ、というのが

今の私の夢^_^

 

海外に興味があるけど

なかなか行くことができない...という人。

 

ぜひ国内で

海外の友だちを見つけてみませんか?

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

よかったら他の記事も

のぞいてみてくださいね。

 

ポチっとしてもらえると

うれしいです。

↓↓↓↓↓