わたしいろ人生 〜元バックパッカーのパート主婦Miiの日記

40代パートの私。子どもがいても我が道いくよ。楽しいことだいすき♪主に旅、本、料理について書いてます。

行ってみた!都内で本格BBQ。 都会と自然をいいとこどり ~江東区立若洲公園キャンプ場~ <後編>

こんにちは。

 

バックパッカー主婦のMiiです。

 

さて今回は、先日3月30日に行ってきた

今年初の日帰りBBQの

レポートの<後編>です。

 

行ってきたのは

江東区若洲公園キャンプ場♪

 

若洲海浜公園&江東区立若洲公園|海上公園なび

 

 

 

若洲公園キャンプ場の楽しみ方♪

 

1.レンタサイクルでサイクリング

   

今回、私たちはやりませんでしたが

園内には約6㎞の

サイクリングロードが整備されており

いろいろな自転車が

手軽な料金で楽しめます。

 

天気がよかったので、乗っている人も

気持ちよさそうでしたよ!

 

2.堤防で海釣り

 

キャンプ場から歩いて数分のところに

堤防があり、たくさんの人が

釣りを楽しんでいます。

 

一緒に行ったメンバーには

釣り好きの子たちもいたので

今回の楽しみのひとつでもありました。

 

f:id:cmiyumiyu:20180408001124j:plain

  

竿などは持参しましたが

売店があるので、持っていない人は

レンタルで借りることもできます。

もちろん、えさも買えますよ。

 

ここでは、カサゴやスズキなどが

釣れるらしいですが、残念ながら

私たちはどの魚ともお目にかかれず(泣)

 

 

3.東京ゲートブリッジを歩く

 

キャンプ場は、ゲートブリッジのほぼ

真下にあります。

 

ちなみにさっきの釣りの堤防は

ゲートブリッジに沿ってのびている感じ。

 

 

ゲートブリッジのたもとには

若洲側昇降施設という建物があり

それを上ると橋の歩道部分に

でられます。

 

向こうまで歩いていくことは

できるのですが

下に降りることができないため

また歩いて戻ってこなければ

ならないのが難点ですね。

 

ゲートブリッジは、上まで上がると

かなりの高さがあります。

 

とても風が強かったので

子どもたちは怖いといって

早々に下に降りてしまいました。

 

結局渡ったのは私と友人の

二人だけ。

 

天気がよかったから

遠くまで景色が楽しめました!

 

子どもたちもくればよかったのに!

 

 

4.飛行機

 

若洲公園キャンプ場ではとても頻繁に

頭上を飛行機が飛んでいくのが

みられます。

 

BBQしながら飛行機がみられるなんて

なかなか貴重な体験。

 

 

 

5.BBQ

 

なんといってもこれが一番の

メインイベント!

 

今回の場所は11時~21時まで

いられるというので、はじめから

昼夜のダブルBBQを想定してきました。

 

(こんなに長い時間いられるところは

なかなかありません。)

 

<お昼のメニュー>

 

 ハンバーガー 

 

 ローストポーク

 

 焼きそば

 

ハンバーガーは

温めたレトルトハンバーグ

&レタスをパンにのせ

マヨネーズをチュッとしぼって

はさむだけです。

 

ハンバーグはもともとソースに

からめてあるものが便利。

 

チーズハンバーガーにしたい人は

チーズも一緒に入ったハンバーグに

するとよいでしょう。

 

ローストポークは、コックさんである夫が

作ってくれました。

 

 

<夜のメニュー>

 

 BBQ

 

 ジャガイモのホイル焼き

 

 ラーメン

 

 

牛タンやら豚トロやらラムやら仔牛やら

いろいろ焼きました。

 

なにしろ、子どもたちがどのくらい

食べるかわからないので

いつも買う量に悩みます。

 

今回は、結果的に

ほぼドンピシャの量で

肉はすべて焼きつくしました。

 

最後は(すでに夜で)けっこう

寒くなっていたので

ラーメンでシメです。

 

これでようやくおひらき。

 

時間いっぱいまで遊んだので

あとは帰るだけです。

 

最後、余ったお菓子や食材を

じゃんけん争奪で分けるのも

楽しみのひとつ♪

 

子どもたちからは

泊っていきたいコール

でましたが、翌日仕事なので

泣く泣くキャンプ場をあとにしました。

 

帰りの道路はすごくスムーズで

40~50分後には家に帰りつき

とても大満足の一日でした。

 

 

まとめ♪

 

今回、初の都会でのBBQ。

 

実はわりと軽い気持ちで行ったのですが

思った以上にみんな楽しめました

 

緑の木々のなかでのBBQや

海での釣りも満喫しつつ

向こう岸にはビル群がみえたり

近代的なゲートブリッジのライトアップや

飛行機が楽しめたりと都会と自然が

ほどよくミックスされた楽しみ方

できる場所だと思いました。

 

今回は残念ながらお泊りキャンプは

できなかったのですが

日帰りBBQでも夜までいられるので

キャンプの醍醐味でもある焚火

楽しむことができました。

 

また、公共施設ということもあり

都内にもかかわらず、とても良心的な

料金で利用できます。

 

ちなみにキャンプの利用料金

 

<1泊2日・~翌日午前10:00まで>

 15才~大人・・・600円

 小・中学生・・・・300円

 幼児・・・・・・・無料

 

となっています。

 

 

もちろん、道具を一式レンタルしたり

食材を頼めば

またべつにかかるわけですが

身軽にやりたい人や初めての人にも

楽しめる場所だと思います。

 

実際、私たちの横のサイトでは

スーツ姿のサラリーマンとOLさんの

グループらしき人たちが

手ぶらでBBQを楽しんでいました。

 

キャンプ場にスーツ姿のサラリーマンなんて

ちょっと驚きでしたが

これも都内のキャンプ場ならではの

光景なのかもしれません。

 

車のない人でも、

JR京葉線東京メトロ有楽町線臨海線

新木場駅から、バスで約15分

来られるようです。

 

私たちが行った日は

春休みの金曜日でしたが

キャンプ場はさほど混んではいませんでした。

 

ただ、やはり知っている人にはけっこう

人気のある場所らしく、日によっては

予約がとりにくいようです。

 

でもぜひ今度は泊ってみたいな~♪

 

 

これからの本格的なアウトドアシーズン

東京近郊にお住まいの方は

ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

よかったら他の記事も

のぞいてみてくださいね。

 

ポチっとしてもらえると

うれしいです。

↓↓↓↓↓