わたしいろ人生 〜元バックパッカーのパート主婦Miiの日記

40代パートの私。子どもがいても我が道いくよ。楽しいことだいすき♪主に旅、本、料理について書いてます。

学校の給食、そのお味は・・?

こんにちは。

バックパッカー主婦のMiiです。

 

少し前になりますが、息子の中学校で給食試食会がありました。1年生の希望する保護者対象で、子どもたちが食べているものと同じメニューを食べることができるんです。

 

学校の給食なんて、大人になったらもちろんお目にかかる機会なんてなかなかないですよね。今の子たちは、いったいどういう給食を食べてるんでしょう?

 

ウチの子どもたちの学校は、小・中どちらも学校内の給食室で給食を作っています。生徒数もけっこう多いのですが、できるかぎり手作りのメニューを出してくれてるみたい。

 

今は共働きの家庭も多いですし、私もふだんなかなか料理に手間ひまかけられないので、これはとってもありがたいかぎりです!それに地産地消や、季節にちなんだメニュー(ひな祭りなど)などをとりいれてくれるのもうれしいところです☆

 

ウチの子、小学校の給食はおいしいおいしいと食べていましたが、中学校の方はどうなのかしら・・?息子によると、かなり薄味という話でしたが・・?

 

それも確かめるべく、試食会へ。

 

まずは栄養士さんのお話。息子の学校の給食は、2種類あるメニューからどちらかを事前に選ぶシステムです。(もちろんアレルギーなどの関係で、お弁当を持ってくる子もいます。)選択の余地があるなんて、これは自分が子どものころには考えられませんでした!

 

学校内には食堂があり(生徒全員が入れる広さじゃないので、教室で食べるときもあるんですが)、各自が自分の予約したメニューをトレーにとっていきます。

 

ちなみにこの日のメニューは

 

A・・いわしのポテトサラダ焼き、小松菜のとろみスープ、宇宙かぼちゃぱん、メロン、にんじんサラダ

 

B・・いわしのかば焼き、きゃべつのごま和え、ごはん、のりつくだ煮、味噌汁、メロン

 

で、MiiはAランチを選びました。

 はたしてお味は・・??

 

宇宙かぼちゃパン、いわしのポテトサラダ焼き、おいしかったです。でも、う~ん、やはり子どもたちの噂にたがわず、全体的になかなかの薄味でした。とくにスープは(;'∀')

 

しかもBメニューのごはんの友である、のりのつくだ煮はなんと減塩タイプ・・!中学生に減塩タイプってΣ(゚д゚lll)

 

食欲旺盛な思春期の子どもたち、がっつり食べたいだろうに、これじゃああんまり食べた気がしないんじゃあ・・??まわりのママ友みんなの一致した意見でした。

 

 なんでも、給食の調理に使う栄養価の基準は、けっこうきっちりと決められてるようで、そのとおりにすると味つけはどうしても薄くなっちゃうみたい。栄養士さんもそれは自覚していて、その分だしはちゃんととって素材のうまみを出すようにしていると言ってました。

 

予算だって決まってるし、いろんな制限がある中でメニューを考えないといけないんでしょう、きっと。栄養士さんも板挟みで、なかなかジレンマがあるのかも?なのにすいません、文句言っちゃって・・。

 

 

そしてつまりは、じゃあいかに自分の家の味つけは濃いか‥っていうことを自覚する日にもなっちゃいましたよ。

 

給食試食会、けっこう楽しみなイベント(?)のはずなんだけど、あれ?これってもしかして、自分ちの食卓を振り返って反省する日だったの??

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。