わたしいろ人生 〜元バックパッカーライターMiiの日記

母になってからも楽しいことだいすき♪ライターのお仕事を始めました。ブログでは主に旅、本、日常について発信中。

息子が塾..ですか!?

こんにちは。

 

バックパッカー主婦のMiiです。

 

中1の息子が、塾の夏期講習を受けることになりました。

 

じゅくのじゅの字もない青春時代?を送ったMiiです。山形という土地柄なのか、それとも4◯才という年が関係あるのか、はたまたその両方か..?

 

あいにくそれほどエリート思考でもないので、自分の子に関しても、塾なんて行かずにすむならそれに越したことはない、くらいに思っておりました。

 

その影響もあってか、我が息子も「塾なんて絶対いかない。自分で家で勉強する。」と。そんな大きなこと言ってたわりには、初めての期末テストは目も当てられませんでしたけどね。でもまあ、次回に乞うご期待、と思っていたところ。

 

そんな折、息子が学校から帰ってくるなり、「夏休み、無料夏期講習受ける!」とまさかの塾宣言。どーした、息子?

 

聞けば、仲のいい友だちに誘われたんだとか。友だちの力ってすごいのね。

 

まあ、本人がちょっとヤル気になっちゃったんならしょうがないと、そのM塾とやらに電話して、一度話を聞きに行くことに..。

 

生まれて初めての塾。私の方がドキドキだよ。

 

でも、ん?なんか、イメージしてた塾とはちょっと違うかも?

 

大きな部屋と黒板があるわけじゃなく、広い空間がブースで区切られ、内装もクリーム色やオレンジ色を使ってて、落ち着く感じ。

 

照明も、白とオレンジ色を両方取り入れてる。

 

説明によれば、この内装はこどもたちが素をだして落ち着いて勉強できるように、ということらしい。色のパワーを取り入れるとは、さすが頭のいいヒトたちが考えることはちがうね〜。

 

1人の先生につき、生徒はふたりまで。1人に教えてる間、もう1人は問題を解いて..というふうに、交互に教えていくんだって。

 

ウチの息子の性格的にも、大勢のクラスで受けるのはあんまり向かなそうだし、これならいいかも?!

 

息子も、友だちがすでに何人か予約してるし、雰囲気も気に入ったようでやる気になってるので、ここを逃しちゃいけない!と思って、夏期講習の予約をしたのでした。

 

ながれ的に、このまま9月から塾を受けることになりそうな予感..そして、なんだかんだと雰囲気にのまれ?、小5の娘の夏期講習の予約までしてしまったMii。完全に相手の思うツボですな..。

 

でもまあ、娘も(多分、Mii同様、塾の何たるかがよく分かってないと思われますが),受ける気満々みたいなので、いいってことにするか。

 

ああ、自由人だった私が、(まあ、今でもわりと自由人ですが´д` ;)まさか子どもの塾について語る日が来るとはね。人生ってホントにおもしろいわ。

 

☆おまけ☆

完熟トマトが手に入ったので、トマトごはん作りました。以前作ったら、やたら子どもウケがよかったメニュー。パルメザンチーズをかけて食べるんです。

読んでいただきありがとうございます。

 

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。