わたしいろ人生 〜元バックパッカーのパート主婦Miiの日記

40代パートの私。子どもがいても我が道いくよ。楽しいことだいすき♪主に旅、本、料理について書いてます。

富士山からの電話

こんにちは。

バックパッカー主婦のMiiです。

きのうから主人と娘が富士山に行っています。去年は主人と息子がふたりで登り、今年こそは家族で・・!と思っていたのですが、残念ながら予定が合わず断念。結局今年は部活の朝練で体力を使い果たしちゃってお疲れ気味の息子と、二人でお留守番です。

 

そういえば、去年主人と息子が富士山に行った日は、私と娘は千葉の房総半島に女子旅に行ったんだっけ。ちょうど東京湾越しに富士山を見ながら、「今ごろあのへん登ってるのかな~。」と海辺でちゃぷちゃぷ遊びながら話してたのでした。

 

そのとき私たちが泊まった宿のご主人からは、「二手に分かれて旅行する家族なんて聞いたことがない。」と言われたけど、まあ、それもありでしょう。去年の娘ちゃんは富士山モードではなかったしね。

 

きのうは富士山にいる主人から「無事山頂に着きました!」とのLINEが届いたので、ひとまずほっとしていました。

 

そして今朝6時過ぎ、留守番組に富士山から突然電話がかかってきました!しかもテレビ電話FaceTime)♪(部活の息子を起こさないといけないのに、二度寝していたMii・・。起こしてくれてありがとー(;´∀`))。

 

娘から「ママ、今下山中だよ~。」

 

きのうの主人のLINEでは、娘は途中ヘタレつつも岩登りで復活!でもさすがに山頂を踏んで山小屋に着いた頃には、精魂尽き果ててたとのことでした。

 

スマホの画面でしゃべっている娘は元気そうで一安心。富士山のてっぺんまで行ったという自信と満足感が伝わってきます。

 

ちゃんとご来光も見れたそうで(まあ、正確には頂上で見るのがご来光なんだそうですが。)よかったよかった!・・とちらっと画面の後ろを見ると、おお、朝日だあ~!私からも富士山のご来光(ではないけど)見えたあ~!しかもすごい雲海!

 

・・朝から興奮してしまった。そして完全に目が覚めました(笑)。

 

しかし、富士山からの景色をこうやって千葉でLIVEで見れるって、考えてみたらものすごいことですよね・・!

 

数年前(これまた)主人と八ヶ岳に行った息子が、途中ヘタレてMiiにLINE電話をかけてきたときは、ぶつぶつ切れて結局最後までつながらず、余計精神的ダメージを負ってしまった・・という過去もありました。(ちなみにそのころ、Miiと娘はやっぱり房総の浜辺にいて、ワッフルをねらうトンビと攻防戦を繰り広げていた(;'∀'))

 

何はともあれMiiまで富士山のご利益をもらったみたいで、朝から得した気分になりました♪

 

ちなみに余談ですが、江戸時代には富士山信仰がとっても流行っていたそうで、それにちなんだお祭りが都内には今も残っているんです。

 

山開きの日に合わせて毎年6/30と7/1に開かれているそうで、私も今年初めてそのお祭りに行ってきました。とっても盛大でにぎやかなお祭りでしたが、こちらに関してはまたあらためて書くことにします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。