わたしいろ人生 〜元バックパッカーライターMiiの日記

母になってからも楽しいことだいすき♪ライターのお仕事を始めました。ブログでは主に旅、本、日常について発信中。

旅祭

こんにちは。 

バックパッカー主婦のMiiです。

きのう今日と、千葉の幕張で「旅祭」という旅フェスをやっているそうです。世界一周した人たちや、これから世界を旅したい、って人たちが集まって、トークショーやダンスやライブのようなものをやるんだとか。出演者もなかなかの豪華メンバーのようです。

 

バックパッカーやってたMiiとしてはちょっと興味あるな~(笑)。

 

去年、知り合いが「旅フェスに行ったんだ!」って教えてくれたんだけど、そもそも旅フェスなんてものがあること自体、オドロキでした。

 

考えてみれば、自分が一人旅してたころと今とでは、旅のスタイルも「一人旅」に対する世間のとらえ方もガラッと様変わりしたな、とつくづく思うのです。

 

ちょうどこの前本屋に行ったら、一人女子旅のマニュアル本(?)がたくさん並んでて、びっくりしたところでした。つまりは興味がある人が増えてるってことですよね。

 

今は世界中どこ旅しても、誰かしらとつながっていられるわけだし、オンタイムで発信もできる。もちろん、リアルな情報もすぐに手に入れられるし、それこそ、一昔前は秘境とかいわれてた場所にだって、人が押し寄せる時代。旅を仕事にする人だっていくらでもいる。

 

いい時代だな~、って思う反面、なんか一人旅っていっても完全な一人旅じゃないような気もする。どこにいっても、常に何かにとらわれていて、完全には自由じゃない感じ。

 

誰かとつながれてて安心、という部分はもちろん大きいんだろうけど、自由に旅をする上では、時としてそれが自分を縛るものにもなってしまいそうな・・。


cmiyumiyu.hateblo.jp

 

ま、それは私が昔のバックパッカーの感覚だからそう思うんだろうし、今これから旅をするような若い世代の子たちは、物心ついた時からすでに世界中でつながれる状況が当たり前なわけだから、そんなことは思いもしないのかもね。

 

私は今は家族もいて、もちろん海外放浪なんてことは考えてないのだけど、純粋に、旅祭に参加するのはどんな人たちなのかのぞいてみたい気はするなあ。

 

Twitterにあがっていたきのうの旅祭の様子をみたら、みんなとっても楽しそうで、青春な感じでしたね。もちろんみんながみんな、世界一周した人なわけじゃないだろうし、これから旅したい人だってその本気度には個人差があると思うから、まずはフェス自体を楽しむために参加してるんでしょうね、きっと。

 

そしてそこでの出会いが何かのきっかけになって、次の自分につながっていくんじゃないかな。そう考えると、やっぱり何をするにしても、行動することは何より大事だし、そこから思いもしなかったつながりや展開が生まれていくんだと思う。

 

そしてこれは年齢関係なく、何かをやりたい、行動したい、って思った時がその時なんだと私は思ってる。

 

若い人にはどんどん世界を見てきてほしいな。若い今しか感じられないものが絶対にあるから。

 

そしてそれを、情報に惑わされず、しっかりと自分自身の心のレンズに焼きつけてきてほしい。それは絶対に、後々の自分の人生のたからものになるから。

 

cmiyumiyu.hateblo.jp