わたしいろ人生 〜元バックパッカーライターMiiの日記

母になってからも楽しいことだいすき♪ライターのお仕事を始めました。ブログでは主に旅、本、日常について発信中。

私がパートのほかにライターも始めた理由

こんにちは。

 

バックパッカーライターのMiiです。

最近のMiiは、元々のパートに加え、ライターの仕事もやっています。

 

巷では副業ブームですが、みなさん副業されてる方ってけっこう多いんでしょうか?ちなみに私の周りではまだそんなに聞かないかなあ。(でもあんまり大っぴらに話すことでもないし、実はこっちが知らないだけなのかも。)

 

私はこの5年位パートしかやってなかったので、今まではなんとなくそれがメインの仕事という感覚でしたが、今は違います。今の状況は”複業”という捉え方でいます。まあ、まだその道をつくり始めたばかりですけど‥。

 

生活の基盤自体は主人が支えてくれているので、私自身の仕事については”正と副”というくくりよりも、複数の収入源を作っておきたいという感覚です。ここ数年、いろんな本を読むうちにそう思うようになりました。いくつかの収入源があれば、それぞれの収入は大きくなくても合わせればそれなりになりますし、いざうまくいかないものが出てきた時でもあわてずにすみます。

 

これまでずっと私がやってるのは事務のパート。週2,3日で、勤務は9時~5時です。定時できちんと帰れるのは、先の見通しが立てられるのでありがたい。

 

一方ライターについては先月から、今住んでる地元に関する記事を書く仕事をしています。(旅行WEBサイトの記事も書いてるけど、これは仕事とはちょっと違うかな‥。)

 

今現在の状況は、パート勤めとしてのお給料があり、そこにライターの収入が多少加わる(予定)という構図。パートである程度の安定収入を見込めるのは安心感がありますね。そういう面ではパートの意味合いも大きい。だからこそ今、ライターとしての道も探れているんだと思います。

 

長いスパンで見て、先々は別の仕事もいくつか組み合わせて、ホントの”複業”にしたいなあ。でもまずは、今始めた仕事の地盤固めかな。実績を作らないとね。

 

子どもの学校のことや家のこともあるので、時間をやりくりしないといけませんが、自分が一歩踏み出して新しいことを始めてるんだ!という実感があって楽しいです。今までは会社のお給料という形しか受けとったことがないから、初めてライターとしてお金をいただくときは、きっと喜びもひとしおだろうなあ!

 

そういえば私の身近に、自宅で英語を教えつつ、週末は外でもお勤めし、なおかつ自分の会社も経営しているというバリバリのママ友がいます。前はあんまり深く考えたことなかったけど、彼女は昔から”複業”体制を作ってきてたってことなんだな‥と最近分かった私です。

 

読んでいただきありがとうございます。

 

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。