わたしいろ人生 〜元バックパッカーライターMiiの日記

母になってからも楽しいことだいすき♪ライターのお仕事を始めました。ブログでは主に旅、本、日常について発信中。

野菜たっぷりチキンスープは作っておくと超便利!

こんにちは。

 

バックパッカーライターのMiiです。

 

先日、ブログで野菜たっぷりのチキンスープを作った話をしました。

 

実はこのスープ、一度作ると使い回しが効いてすご〜く便利なんです♪しかも、いいだしが出てるし、野菜もたっぷり摂れるしね。

 

先日作った時は、シンプルに塩胡椒だけの味付けにしました。

 

cmiyumiyu.hateblo.jp

 

 

そしてその翌日のお昼。中華風にアレンジ!

 

【中華風スープ】

ベースのスープに風味づけ程度にしょうゆと酒を入れ、一煮だちしたら片栗粉で軽くトロミをつけて、溶き卵、刻みネギ、ごま油を加える。

 

焼きおにぎりと崎陽軒のシウマイと一緒にいただきました。

 

 

そして夜。

 

【シチュー】

説明するまでもありません。シチューのルーを入れるだけ\(^o^)/

炊き込みご飯(ここはなぜか”和”)とフライドポテトと一緒に食べました^_^

 

私は料理は好きなんですが、年々忙しくなってることもあり、毎度毎度食事を作ることはあんまりしません。できるだけ、一度にたくさん作って、その後も使えるようにしています。

 

カレーやチャーシューなどは大量に作って、冷凍。カレーを作るときの玉ねぎも時間をかけてじっくり炒めますが、7,8個くらい大量に炒め、使わない分は小分けにして冷凍。すると次回のカレーやスープ作りに使えてラクなんです。

 

今回のスープは使い回す前提で、チキンと根菜をたっぷり入れて大量に作りました。子どもたちもけっこう食べるし、すぐなくなるので。

 

シンプルな味つけ(この場合は塩胡椒だけ。)にすると、その後いろいろアレンジができます。

 

中華風やシチューだけでなく、それこそカレールーをいれたり、しょうゆ味だったり、牛乳を入れてミルクスープ、味噌汁など・・。

 

その際、気をつけるのは

  1. アレンジする時は、ベースの鍋から別鍋に取り分けて作る。(ベースに何度も火を入れない。)
  2. あとでルーや味噌などを入れる場合、味が濃くなるのでできるだけベースは薄味にする。もしくは何も味を付けず、その都度味付けする。

 

もし具沢山だったら、スープとしてだけでなく、途中で具を取り出して別鍋で煮物にしちゃってもいいと思います。これで2品できちゃうし♪

 

こういうのを考えるのも、けっこう楽しい^_^

 

 

読んでいただきありがとうございます。

 

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。