元バックパッカーライターにじねこMiiの人生を旅するブログ

旅や地域の魅力を発信するライターです。母になってからも好奇心は旺盛!いつもアンテナ張り巡らせて楽しいこと探してます。おもしろいモノ、おすすめのスポットをブログで発信中♪

PART1~東日本【えきねっとトクだ値】でGWピーク日の山形新幹線のチケットをお得に手に入れることができるか?

こんにちは。

 

バックパッカーライターのにじねこMiiです。

子どもたちは何かというと「ああ、山形に行きたい!」「私(娘)って山形で生まれたから、山形出身なんだよね?(←いや、一応千葉出身です。)」っていうくらい、山形が好きです。元山形県人としてはうれしいかぎりですが、なかなかしょっちゅう帰れるものでもない。

 

でも去年からTwitterで山形の人とつながったり、ブログで山形ネタをあれこれ書いていたら,なんだか無性に行きたくなりました。GWは主人は仕事だし、子どもたちと近場にでも行こうと思っていたけど、そうだ、山形に行くことにしよう!

 

以前、JR東日本の「えきねっとトクだ値」という、新幹線や特急のきっぷをお得にとれるサイトについてブログに書いたことがあります。

cmiyumiyu.hateblo.jp

 

前回予約したときは年末のきっぷだったのですが、乗車日は帰省ラッシュよりも少し前の日付でした。この時は運よく「トクだ値30」という30%引きのきっぷをとることができました。

 

今回は、GWのまさにピーク日と思われる4/27に山形新幹線のきっぷがとれるか実証すべく、再び「えきねっとトクだ値」を申し込んでみることに!さてさて、希望するきっぷはとれるんでしょうか??

 

えきねっとトクだ値」の申し込みについて

前のブログを参考にしていただくと分かりやすいのですが、通常新幹線の指定席の販売は、乗車日の一ヵ月前からになります。しかしえきねっと」で申し込む場合、そのさらに一週間前に「事前受付」という形で申し込むことができるのです。↓↓↓↓↓

 

私の場合、こうなります。

乗車日・・4/27

通常の指定席きっぷ販売開始日・・3/27

えきねっと」での事前受付開始日・・3/20

 

ここで注意したいのは「事前受付」=「予約」ではないということ。あくまでも予約手続きが始まるのは3/27なので、事前受付に申し込みが殺到していれば、当然席を確保できない場合もあります。

 

この計画を思い立ったのが3/22.つまりきのう。すでに事前申し込み開始日から2日出遅れているのでかなり不利ですが、試しに申し込んでみました。

 

申し込み方法

えきねっと」はPCでもスマホでも申し込めますが、まずは会員になることが前提です。

 

さて申し込みますよ☆最初に希望の日付と時間帯。私は4/27の朝7時~の山形新幹線を希望しました。大宮発山形着です。

 

 

さらに画面を進めると、通常の料金で購入する「指定券(所定料金)」

のほか、トクだ値15(15%引き)」、「トクだ値35(35%引き)」と料金設定は全部で3種類ありました。(グリーン車は除く。)このピークの日に、なんと35%引きがあるとは!!(列車や時間帯によって、割引率は変わってきます。また、割引の設定自体がない場合もあります。一律ではないのでご注意を!)

 

 

ここは駆け引きが必要なのか‥?「トクだ値」はもちろん限定きっぷ。当然「トクだ値35」が一番人気のはず!誰だってより安く買いたいですからね。

 

ここはより手に入れる確率を高めるために、あえて「トクだ値15」を選んだ方がいいのだろうか?いや、もっと手堅く所定料金とか??・・でもそれはちょっとくやしいので、ダメ元で直球勝負!「トクだ値35」を選びました。

 

さらに新幹線内での「並び方の希望」と「車両内の位置の希望」も選択できます。細かく選べますが、おそらく指定すればするほど当選確率(?)が低くなるのでは?と思い(勝手なイメージですが。)、あえてどちらも指定はしませんでした。

 

 

 

さてこれであとは3/27の結果を待つだけ。ちなみに私は7時台、8時台の列車を申し込みました。(第3希望まで入力できます。)さてどうなるかな~?ダメだったらそのときはそのとき!また考えます。

 

ちょっと面倒なのが、帰りのきっぷも別の日にあらためて申し込まないといけないってことですね(;'∀')。ま、お得に手に入れるためには仕方ないか。

 

結果はまた報告したいと思います。

↓↓↓↓↓

PART2はこちらです。

cmiyumiyu.hateblo.jp

 

 

読んでいただきありがとうございます。

 

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。