自由旅クリエイターにじねこMiiのブログ

なりゆきまかせの自由旅が好きなライター。元バックパッカーで今は2児の母。「人生何事も経験」がモットー。旅に限らず、日常で見つけたおもしろいもの、楽しいことを発信しています。Web媒体で、旅や地域の魅力を発信する記事も執筆中。

【群馬】赤城山山頂で「いのち!」

10月、群馬の赤城山に登ってきました。私とダンナ、そこにダンナの山友2人(30代男子&女子)が加わり、4人登山です。

 

平日なので、中学生の子どもたちふたりは学校。遊び優先の父と母は朝早くに出るから、自力でがんばって起きて学校に行ってね、と前日のうちに子どもたちに告げ、5時半に出発。

 

関越道の上里SAでは、朝から「姫豚メンチカツサンドを食べ、ご満悦♪ これで一日がんばれます。
f:id:cmiyumiyu:20210121025900j:image

途中、赤城山の麓でこんな看板を見つけてしまいました。

f:id:cmiyumiyu:20210121025844j:image

「鼻毛石」。気になります。こんな石があるんでしょうか?

 

大鳥居をくぐり、いよいよ赤城山に本格的に突入。

f:id:cmiyumiyu:20210121025848j:image

ちなみに赤城山日本百名山のひとつですが、赤城山」という名前の山はないんだそうです!「黒檜山(くろびさん・1,828m)」を最高峰とするいくつかの山を総称して「赤城山」と呼ばれているんだとか。知らなかった!

 

思いがけず、山が色づいていてきれいです。大沼という沼を横目に見ながら、登山口近くの駐車場に車を停めます。平日にもかかわらず、登山客らしき人たちがけっこう道路沿いを歩いていました。

 

さて登るよ~!

f:id:cmiyumiyu:20210121025829j:image

 

私たちは黒檜山から駒ヶ岳への周回コースを歩きます。ここが出発地点。

f:id:cmiyumiyu:20210121025836j:image

 

いきなりキツイ登りが始まりました(;'∀')しかもそれがけっこう続きます。休み休み行きましょう。f:id:cmiyumiyu:20210121025841j:image

途中振り返ると、大沼が眼下にきれいに見えました。天気もよく、水面がキラキラ光っています!

 

感動したのが、大沼の左奥の山の中腹にある「小沼」が、こちら側からもはっきりと見えたこと。

 

向こうの山にある沼なのに水面まではっきりと見え、もし大雨が降ったらそのまま滝みたいに溢れちゃうんじゃないか、って錯覚しそうな不思議な景色でした。

 

途中できれいな風景が見れると、辛さもちょっとの間、忘れますね。

 

その後もしばらく登り続け、一緒に行ったSちゃんと「あの辺までがんばれば、その先は平らかな??」などとむなしい会話を3回くらいやりとりした頃に、ようやくホントに平らなところに出ました。

 

しばらく歩くと、いきなり「黒檜山」の頂上!

f:id:cmiyumiyu:20210121025832j:image

思ったより人がいます。気軽に登れる山として人気なのかもしれません。もう少し先まで行くと展望スポットになっていて、そこでお昼を食べている人もけっこういました。

 

誰が言い出したのか、みんなでNiziUの縄跳びダンスのポーズで写真を撮ることに。そして調子に乗ってそのままゴルゴの「命!」。最後にみんなで「ヘン顔」。ノリってこわいね~(;'∀')。

 

「黒檜山」山頂付近で、「縄跳びダンス」もしくは「命!」のポーズを見かけた方。それはたぶん私たちです。

 

でも若い子たちと行動するのって楽しいですね。元気がもらえます。

 

 

さてそのまま駒ヶ岳へと向かいます。少し行くと、「え!こんなに下りるの?」というくらい下りになりました。どんどん下りていきます。ひたすら下ります。これ・・逆ルートだったら完全に心折れてましたね。

 

ちょっとひらけた場所に出たので振り返ってみると、すぐそこに黒檜山のやさしい曲線が!その上に抜けるような青空が広がっています。

f:id:cmiyumiyu:20210121025852j:image

 

そこからまた少し登り、駒ヶ岳の山頂あたりでお昼です。山頂で食べるトムヤムクンラーメン最高♪

f:id:cmiyumiyu:20210121025903j:image

 

眼下には大沼とそれを囲む山々。すべてが気持ちいい!

f:id:cmiyumiyu:20210121025907j:image

そりゃ「キットカット チーズケーキ味」も、おいしいってもんです。

 

さてそろそろ下りますよ。ひたすら急な階段下り。

f:id:cmiyumiyu:20210121025825j:image

あらためて、逆ルートじゃなくてほんとによかった~(;'∀')。駒ヶ岳側の登山口まで下り、あとはてくてく道路を歩いて駐車場まで戻ります。

 

帰りは「南郷温泉 しゃくなげの湯」という立ち寄り温泉へ。いいお湯でしたが、高速道路が混み始めちゃうから入ったのは30分だけ。もっとゆっくり入りたかったなぁ。

 

HP→https://syakunage.jp/

 

途中のSAで「上州もち豚まん」。この日のシメですね。

f:id:cmiyumiyu:20210121025913j:image

 

この日歩いたコースは、感覚的にはハイキングと登山の中間くらいかな?コースタイムは4時間ほど。登山を軽く楽しむにはちょうどいいかもしれません。ハイキング感覚で行っちゃうときついかもね。私はもう少し歩きたかったかなあ。かといって、逆ルートを歩く勇気はありませんが。

f:id:cmiyumiyu:20210121025855j:image

小沼の方も歩けるみたいなので、機会があれば行ってみたいですね。

 

読んでいただきありがとうございます。

 

よかったらほかの記事ものぞいてみてくださいね。

cmiyumiyu.hateblo.jp

 

cmiyumiyu.hateblo.j


tripnoteという旅行Webサイトでは、公認トラベルライターとして記事を書いてます。

tripnote.jp