自由旅クリエイターにじねこMiiのブログ

旅や地域の魅力を発信するライターです。母になってからも好奇心は旺盛!いつもアンテナ張り巡らせて楽しいこと探してます。おもしろいモノ、おすすめのスポットをブログで発信中♪

都内の住宅街にあるワイナリー「清澄白河フジマル醸造所」

皆さんは都内にワイナリーがあるのを知っていますか?「え、そんな都会のど真ん中に??」って思いますよね。「都市型ワイナリー」と呼ばれ、じつは東京に数軒あるんです。

 

今回ご紹介するのはその中の一つ、清澄白河フジマル醸造所」東京メトロ半蔵門線都営大江戸線清澄白河」駅が最寄り駅です。駅からワイナリーに向かいますが、周りは住宅街。ホントにこんな場所にあるの??と思い始めた頃、それらしき看板が見えてきました。

見た目はごく普通のビルのようですが・・。どうやら2Fがレストランみたい。

 

レストランのドアもこんなにシンプルです。

 

でも中に入るとおしゃれな空間が広がっていました。

 

醸造所直送生樽ワイン」を頼んでみます。デラウェアで作られたオレンジ色のワイン。そして巨峰の赤いワイン。キラキラしていて綺麗!これだけでも気分は一気に上がります。

ちょうど夕方の早い時間帯で、他にお客さんはほとんどいませんでした。ちょっと隠れ家的な大人の空間です。

 

歩き回った後だったので、友人とふたり、おいしいものをつまみながらまったりとワインと愉しみました。全体的に軽めな口当たりのワインが多く、気軽に楽しめますよ♪

 

 ワイン醸造所は1Fにあり、食事をしたお客さんは見学ができます。「清澄白河フジマル醸造所」はもちろんすぐそばにブドウ畑があるわけではなく、山形、山梨、茨城、千葉の農家からぶどうを買っているのだそうです。

醸造所はごく限られたスペースなので、いわゆる「ワイナリー」というイメージではありません。逆に「え、ここで今ワインがつくられてるの??」と驚きでした。

東京生まれのワイン、ぜひ一度試してみては?

 

清澄白河フジマル醸造所】

 東京都江東区三好2-5-3

TEL 03-3641-7115

 

<営業時間>
☆レストラン 

ランチ(水~日・祝日) 11:30〜14:00(L.O.)
      ディナー 17:00~21:30(L.O.)

 

テイスティングルーム 

13:00~21:30(L.O.)


<定休日>

月曜日、火曜日(祝日の場合は翌水曜日)

 

<HP> 

https://www.papilles.net/

 

街で見つけたヘンな顔コレクション~2019年上半期編

今日は私のおもしろいものコレクションの中から、日常で見つけたヘンな顔をあつめてみました。しばしのほっこりアワーをお楽しみください。

 

【ヘンな顔~おうち編】

1.このおうち、私にはどうしてもチョビヒゲのおじさんにしか見えないんです。

 

2.これは・・恥ずかしい顔ですか??

 

3.嗚呼、月が浮かぶ美しい夕暮れの空に,Funny Faceがひときわ映える,ある水曜日・・。

 

 

【ヘンな顔~日常編】

1.これはいつも皆さんが飲んでる(かもしれない)、金麦に隠されたお顔。

 

2.え、見られてる?おかしい。単なるソフトクリームの機械のはずなのに。

 

 

3.トイレの床で見つけたヘンな顔。思わず「カシャ!」。あ、でもトイレでの撮影はちょっとデンジャラスなので、あまりおすすめはしません(;'∀')

 

4.最新の仕入れネタ!これは・・なかなかりっぱなお顔でしょう。自転車の持ち主さんに一度いろいろ聞いてみたい笑。

 

 

【ヘンな顔~番外編】

これは言わずと知れた有名なあの方、ですね。なんと、茨城のとあるカフェにある、オーナーさん手作りのピザ釜です♪

 

以上、「街で見つけたヘンな顔コレクション~2019年上半期編」でした。

 

読んでいただきありがとうございます。

 

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。

 

 

梅シロップのしあわせ

またこの季節がやってきた。

今年は全部、シロップにしよう。梅酒はまだたっぷりあるからね。

洗って、ヘタをとって、凍らせる。

梅と氷砂糖を交互に入れていくゆるやかな時間。

仕込む楽しみ。

 

涼やかな氷の音をたてながら梅ジュースを飲むしあわせな瞬間を、思い浮かべてみる。

 

出来るのが待ち遠しい 梅シゴト の季節。

 

 

【時短料理】これは便利!食材かんたん応用術

今や【時短】というキーワードは当たり前の時代。料理もその例外ではありません。そこで今回は、毎日の料理の負担を少しでもラクにできるよう、「【時短料理】食材かんたん応用術 」をまとめてみました。

 

多い量でも少ない量でも、料理を作る手間は一緒。それならば多めに作って、いろんな料理に応用してみませんか?

 

<ミートソース>

ミートソーススパゲッティ、ドリア、グラタン、オムレツの上にかける

 

<茹で鶏>

  • 手でほぐし、茹で野菜や生野菜の上にのせ、お好みのドレッシングで和える
  • 玉ねぎなどとマヨネーズで和え、パンに挟んでチキンパン
  • ポテトサラダの具にする(柚子胡椒との相性抜群!)
  • 茹で鶏のスープと一緒に炊き込みご飯の具にする
  • 茹で鶏の表面に塩コショウ、片栗粉をまぶし軽く焼く。スライスしてタレ(麺つゆ+ポン酢+ごま油)をかける

 

<茹で鶏のスープ>*具はお好みで。

  • シンプルに味は塩のみ
  • 牛乳を入れてミルクスープ
  • 塩コショウ、酒、しょうゆ、ごま油で味付け→片栗粉でとろみをつけて溶き卵を流して中華スープ1
  • 塩コショウ、酒、ごま油、ホールコーン、かにかま→片栗粉でとろみをつけて溶き卵を流して中華スープ2
  • 味噌汁のだしとして使う
  • 炊き込みご飯を炊くときに使う(肉系がない場合でも鶏スープで炊くことでおいしい炊き込みご飯ができる)
  • 煮物のだし汁として使う

 

<茹で鶏の皮>

  • 皮好きならそのまま塩を振ってグリルでカリッと焼く
  • 皮を刻んで炒め、茹で鶏のスープも入れて、切干大根、ひじき、高野豆腐などに利用(コクが出るので、味がしみ込むようなものに使うとおいしい)

 

<ゆでじゃが>

ポテトサラダ、じゃがバタ、崩してスープに入れる、ホットケーキに混ぜる、スパニッシュオムレツ

 

<ひき肉のそぼろ>

三色そぼろごはん、オムレツの具、かぼちゃのそぼろ煮、ナスとひき肉のみそ炒め、麻婆豆腐や麻婆ナスに利用

 

<ハンバーグの具>

ハンバーグ、ピーマンの肉詰め、肉だんご、ロールキャベツの具、パウンドケーキ型に入れて焼き、ミートローフ風

<ゆで野菜>

ゆで野菜のサラダ、ごま和え、ポン酢+おかか和え

 

<鶏肉+野菜>

鶏肉と野菜(じゃがいも、人参、大根、きのこ、ごぼう、れんこんなど)を炒め、途中まで煮る→取り分けて、数種類の料理に作り分ける(例えば煮物・シチュー・カレーなど)

「【時短料理】食材かんたん応用術 」、いかがでしたか?もし使いきれないほどの量であれば、私はすぐに冷凍してしまいます。(というか、私は冷凍を前提にあえて多く作ることが多いです。)その際、茹で鶏は、スープに入れた状態で冷凍してくださいね。また野菜ものは食感が変わるので、個人的に冷凍はあまりおすすめしません。私は仕事の日はお弁当を持参しているので、こういう食材があると、何もない時にとても重宝します。

 

読んでいただきありがとうございます。少しでも毎日の時短料理のヒントになればうれしいです。

 

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。

 

 

【みんなのアイデアBOX】食べもののムダを減らす方法をおしえて♪

最近Twitterをやることが多い私。ちょっと新しい試みを始めてみました。題して、【みんなのアイデアBOX】。毎回一つテーマを決めて、それについて皆さんのアイデアを出してもらい、ブログにまとめて共有する、というもの。

 

今回は記念すべき第一回目。テーマは「みんながやっている食べ物のムダを減らす方法をおしえて!」です。

 

最近は食品ロスの問題などもあり、大手コンビニ3社が対策に乗り出すなど話題になっています。食べもののムダを減らせば、ゴミを減らすことにもつながりますから、私たちの身近にあるテーマといえるでしょう。

 

私がふだんやってることも含め、Twitterやリアルで皆さんから寄せられたアイデアをまとめてみました^_^

 

【基本の『き』】

  • まずは冷蔵庫の中身でメニューを考えてみる
  • 賞味期限が超えていても、まだ大丈夫なら食べる

 

【買い物6か条】

  1. 誘惑に負けないよう、お腹がすいてない時に買い物に行く
  2. 調味料なども含め、多少割高でも使いきれる分だけ買う(お得パックに惑わされない)
  3. すぐ使うなら賞味期限ぎりぎりのものでも問題なし
  4. 家で食べたりスープの具材にするなら、いびつな形の野菜でもOK。
  5. 無駄買いをしないようメモしていく
  6. 余分なお金を持たない!

 

【料理のエコアイデア

  • 人参、大根などの皮は料理に使う(キンピラ風に炒め煮、みそ汁の具など)、もしくは皮ごと使う
  • 野菜の皮や芯、ヘタなどは、煮込んで野菜のだしをとる(カレーの仕上げなどに入れるといいですよ♪)
  • だしをとったこんぶは食べる(我が家はママの役目f^_^;)
  • 炊き込みご飯に使うこんぶは(少し水に戻したものを)細く切って、そのまま具として炊き込む
  • 固くなったパンはフレンチトーストに♬
  • 残り物は次の日のお弁当のおかず
  • ぬか漬け作りのキットや簡単酢で、ラクに漬物やピクルスなどの保存食を作ってみる

  • ぬか床の中に、野菜や果物の切れ端を入れるとおいしくなる
  • イカの皮の白い部分。ぬか漬けにするとおいしいそうです!
  • 野菜が使いきれなさそうな場合、冷凍する(ただし、使うとき、食感が変わってしまうものもあり。きのこなどはあまり気にならないかも?)
  • ネギの青い部分は、温かい麺つゆの具材にしたり、茹で鶏のスープの香味として使う
  • カレー、ミートソースなどは、食べない分を冷凍(あえていろんな量に分けると、人数やリメイク内容に合わせて使い分けられる)
  • パスタのゆで汁をミネストローネやスープに、あるいは蕎麦のゆで汁(蕎麦湯)を味噌汁に使う、なんてアイデアも!?

 

では最後に【余った料理のリメイク術】。その具体的なアイデアをご紹介しましょう。

  • <カレー>カレーうどん、ドライカレー、ドリア
  • <餃子> →餃子スープ、揚げ餃子
  • <ひじき、切り干し大根、野菜炒め> → 春巻きの具
  • <刺身>→フライ、生姜煮
  • <鶏の照り焼き>→レタスやマヨネーズと一緒にパンにはさみ、照り焼きサンド
  • <ミートソース>→ドリア、グラタン、オムレツにかける、ミートソースごはん(かけるだけ!けっこうイケます)

 

以上、皆さんからの情報をまとめてみました。何か気になるアイデアは見つかりましたか?

 

みんながどのアイデアでも使える、というわけではないでしょう。私自身は、野菜の皮を料理に使うことに抵抗はありませんが、そうでない人もいます。基準は人それぞれですからね。

 

毎日のことなので、自分がムリなく楽しみながらできるものを取り入れるのが一番なのかな?と思います。

 

 読んでいただきありがとうございます。少しでも毎日のヒントになればうれしいです。ぜひ自分がやってみたいと思うアイデアがあれば、試してみてください。

 

よかったらほかの記事ものぞいてみてくださいね。

 

また、Twitterの方でもテーマを変えて、皆さんからのアイデアをまた募集したいと思います。もし興味があれば、ぜひご参加ください。↓↓↓↓↓

https://twitter.com/cmiyumiyumiyu

 

 

 

山形県民の熱い「ラーメン愛」を伝えたい!

先日、Twitterでこんなニュースを知りました。

news.livedoor.com

なんでも、Jタウンネットが行った「ラーメン県といえばどこ?」というアンケート調査の結果、山形県が第一位に輝いたというんです!しかも総得票数5047票中、20%近い943票も獲得したんだとか!元山形県民としては嬉しいかぎり‼

 

え、山形ってラーメン有名なの?

↑↑↑・・他県の方の中には、こう思われる方もいるでしょう。でもじつは山形は知る人ぞ知るラーメン王国。これまでの統計でこんな結果が出ています。

  • ラーメン(外食)の消費量が全国で日本一!
  • 人口10万人当たりのラーメン店舗数日本一!(なんと全国平均の3倍のラーメン店があります。)

 

そして他の特徴としては

  • 山形県内の各地域に、それぞれのご当地ラーメンがある。
  • 地域によっては、蕎麦屋(山形はおいしい蕎麦でも有名ですからね。)のメニューにラーメンがある。
  • お客さんのおもてなしのために、ラーメンの出前をとる(らしい)。

 

どうです?ラーメンへの情熱がハンパない県であることがよくお判りでしょう。

 

私はふだんTwitterをやっているのですが、そこでつながっているフォロワーさんは山形の方がかなり多いです。そしてそのツイートを見ていると、みなさん、ホントにふだんからラーメンを食べてる方が多いんです! 

 

なので、この「ラーメン県第一位は山形!」のニュースは、じつはなんの不思議もないのかも??と思わざるを得ません。

 

かくいう私もなかなかのラーメン好き!(無意識ではありますが)外で一人ランチをするときは、かなりの高確率でラーメン屋に入ってる気がします。つまり私の中にも、しっかりと山形県民のDNAが受け継がれているということなんでしょう。

 

 

ラーメン県1位の喜びに沸く山形県民のTwitter 

さて、このおめでたい(?)ニュースをTwitter上 で知ったとき、私も嬉しくて思わずコメントしたのですが、それに対するいいね!やコメントの予想以上の多さにちょっとビックリ。

 

そしてそのどれもが、山形のラーメンへの愛に溢れたコメントばかり!!山形県民はホントにラーメン好きなんだな~と、もはや驚きを通り越して感動!いいなぁ郷土愛を感じます。

 

コメントの中身もふるっていました。一昔前までは中華そばはごちそうで、特別な食べ物だった話。あるいはなんと、畑や田んぼで作業している時に、出前でラーメンを届けてもらったなんて話も・・!なんと深~いΣ(゚д゚lll)。それくらい、山形県民とラーメンは切っても切り離せない関係のようです。

 

 

「酒田のラーメン」をPRしてみる

私の地元は、海沿いの庄内地方酒田市というところなので、子どもの頃から馴染みがあるのは「酒田のラーメン」。最近はだいぶ知られるようになってきたのかな?

 

去年の帰省の際、酒田の老舗ラーメン店の一つ「さらしな」に立ち寄ったのですが、こんなポスターが貼ってありました!「酒田のラーメンEXPO2018」。しかも超有名どころの、千葉の「とみ田」や福岡の「一風堂」ともコラボしてるぅ~Σ(´∀`;)。思わず行ってみたいと思った私・・。

 

こちらはワンタンチャーシューメン(税抜¥850)

 

そして酒田のゆるキャラである「もしぇのんあののん」も、ストラップの中で「酒田のラーメン」を盛んにPRしております♪

 

ちなみにこちらは今年のGWの時に行った「三日月軒 中の口店」のチャーシューメン(税込¥850)。

 

なんと!どんぶりの中でも「もしぇのんあののん」がPRに励んでいました!

酒田のラーメンは魚介系のスープで、あっさりとした醬油味。しょっちゅう食べても飽きのこない味です。ワンタンメンを置いてるお店が多いのも、特徴のひとつかもしれません。ちなみに、酒田のラーメンは自家製麺率が80%以上と言われています。

 

もっとも以前は、今のように地域一丸となって「酒田のラーメン」と売り出す感じではなく、むしろそれぞれの中華そば屋さんが、常連のお客さん相手に地味にお店をやっている印象でした。昔からのお店がホントに多くて、レベルはかなり高いです。地元ではラーメンのことを「中華」(中華そばだから)と呼ぶので、「ラーメン」っていう呼び方は、今でもなんだかしっくりときません。私にとっては、やっぱり「酒田のラーメン」は「中華」なんです。

 

あ~、書いていたらなんだか食べたくなってきたなー。

 

皆さんも「山形さ来たら、ぜひラーメン屋さんさも行ってみでの~!(山形に来たら、ぜひラーメン屋さんにも行ってみてね~!)」

 

読んでいただきありがとうございます。

 

以前、旅行WEBサイトtripnoteで山形のこんな記事も書いてます。もしよかったらのぞいてみてくださいね。↓↓↓↓↓

tripnote.jp

 

tripnote.jp

 

ママ必見!仕事と家庭、どうやって両立させる?

最近は働くママも多く、「時短」という言葉が当たり前になってきました。子育ても家事も、ダンナさんと分担できればもちろんそれが理想。でも実際は、ママたちが時間をなんとかやりくりして、家や学校、塾などの様々なことをまわしているという家庭がほとんどです。

 

今月、市が主催した全3回の女性向け起業セミナーに参加しました。ざっと20名くらいの参加者。妊婦さんや、小さいお子さんを保育に預けて参加する人もいて驚きでした。講師の方や先輩起業家さんのお話、グループワーク、そして全員の発表など、濃い内容の3日間。

 

その中で【時間の使い方・両立】についてテーブルごとにシェアする時間がありました。普段自分がやっていることを、みんなで共有するのです。

 

聞いていて、なるほど〜、今度やってみよう!と思うものも多かったので、私が日常やっていることも含め、ここでシェアしたいと思います。

 

  • 自分にご褒美をあげる♪
  • 断捨離でモノを減らし、片づけやすくする
  • 家族それぞれがホワイトボードにやらなければならないことを書いて、情報を共有する
  • メモする(←頭が整理できる)→やるべきことの優先順位をつける
  • 体調管理に気をつける(←体調がよくないと効率よく動けない)
  • 朝にその日のToDoリストを作る
  • 完璧を求めない
  • 次はこれやらないと!と思った時、一旦冷静になって、本当に今やるべきことか考えてみる。(←案外、今やる必要のないものだったりする。)
  • 出勤日の弁当には、前日の残り物を詰めるだけ
  • 男女関係なく、小さいうちに子どもにも家事を仕込む(←ご飯炊いてくれるだけでもかなり助かる!洗濯物もたたんでくれたらなおサイコー♪)
  • メールを送るなど、短い時間でできることは、すきま時間にやってしまう。
  • 録画したテレビを観る方が時短(←CMをスキップできるから)→朝に観る

 

 

その他、具体的な家事の中で使えるアイディアは・・・?

 

  • 乾いた靴下は、洗濯バサミから外す時点でペアに組んでしまう(←迷子にならないので、この方が楽)
  • 乾いた服はたたまず、家族それぞれのカゴの中に入れておく(←各自ここからまた着る)
  • そもそも乾きにくいバスタオルは処分し、使うのはタオルのみ
  • ダイソンのコードレス掃除機を使う(←コードを差し替えるプチストレスなし。壁などに設置できるので、すぐに手にとって掃除できる)

 

・・ざっとこんな感じでしょうか。自分では全く思いつかないようなものもあり、とても参考になりました。やっぱり他の人の話を聞くって大事ですね!

 

もし少しでも皆さんの参考になればうれしいです。

 

読んでいただきありがとうございます。

 

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。