わたしいろ人生 〜元バックパッカーのパート主婦Miiの日記

40代パートの私。子どもがいても我が道いくよ。楽しいことだいすき♪主に旅、本、料理について書いてます。

物書きさんてすごいんだあ

こんにちは。

 

バックパッカー主婦のMiiです。

 

 

新年度の始まりとともに

ブログを書き始めて、はや2週間。

 

そもそも、なんでいきなりブログを

始めようと思ったのかもよく分からない。

 

分からないけど

思い立ったらすぐ行動の私は

ぜんぜん分からないくせに

何か、神の啓示でも受けたみたいに

一人ブログを作り始めた。

 

PCやスマホに関しては

全てダンナまかせで

自分のパスワードすら

よく分かってないのに

自分で作ろうなんて

よく思いたったものだ。

 

分からないながらも

何時間もかけてブログを作り

なんとなく形になってくると

今までにない発見があった。

 

自分が作ったブログが

可愛く思えて

愛着が湧いてきた。

 

なんだ、やればできるんだ。

 

苦手だと思って避けてたけど

きっかけさえあれば

やれるんじゃん。

 

遅ればせながら、やる気スイッチ

ONモードになりました。

 

 

そもそも、ブログなんて

自分の書きたいことを好きなように

ツラツラと書いていけばいいんでしょ

って思ってたけど、いざ書くとなると

そうはいかない。

 

5年後の自分が読んだ時に

恥ずかしくて

途中で読むのをやめちゃうような

内容にはしたくない。

 

元文学部の名にかけて。

 

しかし、ちゃんと文章書くのって

何年ぶりよ?

 

学生の時、卒論書いて以来??

 

...難しい..

 

頭では書きたいことばがぐるぐるしてるけど

いざ文章にしようとすると

なんて書けばいいのか。

 

ぴったりくる言葉が思い浮かばない。

 

書いては消し、また書いては消す。

 

物書く人って、すごいんだなあ。

 

“我が身を削って書く”っていうけど

こういうことなのね。

 

生業にしてる人は

どれだけ身を削ってるんだ。

 

一度やり始めたらやめられない性格だし

何時間でも続けちゃう。

 

ああ、でも肩も凝ってきて

子どもたちもおなかすいたって叫んでる。

 

何度も見直して

ようやくひとつブログを書き終えると

まるで赤ちゃんひとり

産み終えたような感じ。

 

いつも使わない頭を使いすぎて疲労困憊。

 

だけど心地よい疲労感。

 

こういうの嫌いじゃない。

 

過去から現在までの自分をすくい上げて

濾していく作業。

 

自分自身の心を覗き込み

アウトプットしていく時間。

 

そうか、わかった。

 

今、自分が求めてるのは

それなんだ。