元バックパッカーライターにじねこMiiの人生を旅するブログ

母になってからも楽しいことだいすき♪各地の魅力を伝えるライターをやっています。ブログでは街歩き旅や本、日常について、クスリ♪と笑えたりほっこりできるブログを発信中。

【伊豆】ご当地グルメ・下田バーガーと不思議な石室神社(いろうじんじゃ)

こんにちは。

 

バックパッカー主婦のMiiです。

 

先日、家族で伊豆・下田に行った話をしました。私は仕事があったので、家族が車で下田に向かい、私は仕事が終わったあと下田に直行したのです。 

cmiyumiyu.hateblo.jp

 

下田に到着したのは、夜の9時近く。もう真っ暗で、海も見えません。主人が車で迎えに来てくれたので、 そのままホテルへ向かいました。

 

今回、ホテル選びは主人に任せたので、私はどんなホテルなのかあんまり気にしていませんでした。ただ、プールがあり(これは娘のたっての希望)、目の前がすぐ砂浜になっている、ということだけは知っていました。

 

朝早くに目覚めて窓から見えた海はキラキラしてて、思わず歓声を上げてしまった。子どもたちは前日プールと海を一日中行き来したらしく、よほど疲れたとみえ、まだ眠っていました。主人は一足早く外に散歩に行ったので、私も朝の散歩。

私自身も、前日仕事のあとに3時間半かけて下田まで来たので、ちょっと疲れていたのですが、砂浜で朝日にかがやく海をみたら元気になりました。

 

午前中はチェックアウト後にホテルのプールで遊び、お昼は近くの道の駅「開国下田みなとで金目鯛のフライがはさんであるご当地グルメ「下田バーガー」をいただきました。

お値段は¥1,000と、ハンバーガーとしてはなかなかのお値段で(高級魚だからですかね‥。)ちょっとびっくり!こんな機会でもなければ、きっと頼まなかったでしょうね。

 

でも出てきたハンバーガーを見て納得。思った以上のボリュームでした!具だくさんな中にカマンベールチーズも入っていて、フライと濃いめのソースにとてもマッチしていました。

 

オニオンリングやフライドポテトも別に頼んだのですが、食べきれるかちょっと心配になったくらい。まあ、結局息子が喜びいさんで全部食べましたが(笑)。

メニューのボリューム的にも内容的にもそうですが、店の雰囲気もカジュアルな感じで、子どもさんのいるファミリーや、食べ盛りの若い人たちにおすすめのお店だと思います。子どもたちや私はおいしくいただきましたが(!!)主人には金目鯛のフライの匂いがちょっとキツかったらしく、評価は3対1で分かれました。

 

バーガーで満足したあとは、ドライブがてら伊豆の最南端、石廊崎へ。駐車場からはしばらく歩くのですが、ここの海の色はまた格別でした!

いつも思うのですが、海の青さというのは、どうしてこうも場所によって違うのでしょう。

 

私は日本海に慣れ親しんで育ったので、冬の荒々しさとは一転して穏やかな夏の日本海の、深い海の青がとても好きなのですが、やはり南の方にある伊豆の海の色というのは全然ちがうものですね。

 

私が住む千葉県にある房総半島もそうですが、ああ、南の方にきたな‥と思わせてくれる透明感のある海の色は、やはり気持ちを浮き立たせ、軽やかな気分にしてくれます。

 

さて、石廊崎には灯台があるのですが、その奥には、まさかこんなところに!!と思うような、崖っぷち沿いにへばりつくように建てられた神社がありました。

おそらく激しい海の風雨に吹きっさらしであろうこの神社、石室(いろう)神社というそうで、なんでも、1300年以上前からある歴史のある神社なのだとか。

 

全く知らずに遊歩道を歩いていって、いきなり目の前に現れたので、私は神社という自覚がまるでなかったのですが(しかも一見、神社らしからぬ建物なので)、よく見ると社務所があって、お守りなどが置いてありました。

 

そのまま奥に入ると、通常の神社のようにおさい銭を入れてお参りできるようになっています。

それにしても、よくこんな環境の厳しいところに神社をつくったものです。神社の方に聞いてみたところ、信仰なので厳しい修行をするという意味合いがあるのだとか。

 

ここは駐車場から上りの坂道も含め、歩いて20~25分ほどかかる場所なのですが、神社の方は毎日ここまで通われているそうです。「毎日修行ですね。」と言ったら苦笑いされていました。

 

駐車場のある場所は入江のようになっていて、小さな港があり、石廊崎を巡る遊覧船の発着場もあります。帰りに車までの坂道を下っていくと、途中でちょうどその港が上から見えるのですが、ちょっと奥まったところにあるこんな小さな港が、私は雰囲気があって大好きです。

 

🌸おまけ🌸

伊豆旅行の帰りに道の駅「天城越えで食べたわさびソフト絶品だったので、ご紹介します!

 

時間的にすでに閉店しているお店もあったので未確認ではあるんですが、こちらの道の駅にはどうやら2種類のわさびソフトがあるようで、それぞれ違うお店で提供しているみたい。

 

ひとつはわさびが練りこまれているもの。

 

そしてもうひとつは私たちが食べた、バニラソフトの上に生わさびがのっているもの(¥300)。

こちらのソフトは「天城わさびの里」というお店で買うことができ、目の前でおばちゃんがわさびをすってくれます。このすりたて新鮮なさわやかわさびが、さっぱり系のバニラソフトにものすごくマッチしていました!十分に大量のわさびですが、もっとあってもいいくらい(笑)。本当にこれはおススメです!お立ち寄りの際にはぜひ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

よかったら他の記事ものぞいてみてくださいね。